日本画の教科書展 京都編 第2章 その②

第2章その①は、こちらです。 usakameartsandcinemas.hatenablog.com 『芥子花』福田平八郎 徹底した写生を心がけていた。写生の対象からまず強く感じるのは 色であり「色彩を追及しているとしぜんに対象の形を捉えることが できる」という。 京都発祥の琳派が好んで取り上げたモティーフで意匠性にとんだ画面や 大胆なト…